B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
耐久レース ゴールは近い
ごちそう責めの耐久レース3日目。昼食はカナッペ(フォアグラ、芝海老、キャビアもどき)、スモークサーモン、海老のニンニク&パセリ炒めというシーフードが並ぶ。親戚同士の無礼講ゆえ、海老は手づかみで頭の味噌まで美味しく頂いた。相棒が子供の頃は毎年のクリスマスにトマトソースをかけたエクルビス(ザリガニ)を食べたそうだが、いつの頃からか海老のニンニク炒めがそれに取って替わったんだとか。
c0163963_152553.jpg



またもやシエスタ休憩をはさんで耐久レースのフィナーレを飾ったのはGigot(羊の腿肉)のグリル。2時間たっぷりグリルしたため、キッチンには羊肉の香りが充満した。この香り、羊が嫌いな人にはちょっと辛いかも。付け合わせはジャガイモのグラタンと、パセリとニンニクをきかせたインゲンのソテー、それにアンディーブと胡桃のサラダ。アンディーブのほろ苦さが羊肉の脂っぽさを中和してくれる。
c0163963_225612.jpg



たっぷりのごちそうとシャンパン&ワインをお供に大人たちはますます会話に熱中し、お子様たちはビデオ・ゲームに熱中し、ふだんと違う雰囲気に愛猫のZoeまで興奮気味になって、クリスマス翌日の夜は更けていった。
c0163963_2204815.jpg



↓ プロヴァンス地方の素朴な泥人形「サントン(santon)」を使ったクレッシュ(キリストの降誕シーンを再現したジオラマ)。相棒の実家では毎年、クリスマスツリーの下にこれを飾っている。
c0163963_292090.jpg



[PR]
by bonnjour | 2008-12-26 01:43 | 旅する