B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
大晦日もまた飽食
先日から食っちゃ寝、食っちゃ寝日記と化しているこのブログ、大晦日の夜もまた飽食してしまった。

夜7時半、近所に住む相棒の母方の祖父母がやってきて、3世代が集まっての大晦日のディナー(Réveillon)の始まりだ。
c0163963_344375.jpg



↑ こいつで乾杯した後、生牡蠣、サザエみたいな巻貝(海のカタツムリというんだとか)、ザリガニ、蟹という日本人なら思わず「じゅるっ」となるシーフードの御馳走を頂く。
c0163963_38328.jpg



途中、TVでサルコジ仏大統領(悪代官みたいな顔した、あの人です)の新年の演説があるので、皆でTVのある隣室に行き、放送を聞く。演説の要旨は「2008年は経済危機とかグルジア紛争とかあって大変だったけど2009年もますます大変になりそうなので、皆で頑張って乗り切ろう」といったところ(略しすぎ?)。イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの空爆についても触れ、停戦を働きかけるために来週、イスラエルに行くと語った。ガザの空爆についてはフランスでもトップニュースの扱いだが、死者がますます増え、一般市民の間にも犠牲者が広がっているのは胸が悪くなる思いだ。

平和な場所でのうのうと食っちゃ寝していることに後ろめたさを覚えながらテーブルに戻り、飽食を再開。シーフードの後はエスカルゴ(これも陸に上がったシーフードといえるかも)のにんにくバター。そして最後にルコラのサラダとパテ。もう、お腹が一杯だ。
c0163963_402867.jpg



TVでは、ちょい昔に制作された、ドミンゴがカヴァラドッシを歌っている(というか、ワタシ的にはライモンディ様がスカルピアを歌っている)映画版の「トスカ」を放映していたが、相棒とのチャンネル争いに負けて、皆で年末のお笑い番組を見る。時計が24時を打ち、皆でBonne Année(あけましておめでとう)と挨拶しあう。

2009年はどんな年になることやら。
[PR]
by bonnjour | 2009-01-01 02:56 | 旅する