B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
民族の大移動

クリスマス休暇が終わり、相棒の赴任地であるドイツに向けて車を走らせる。
距離的には、東京=>福岡間、といった感じだろうか。これを一日で駆け抜けるのは、名高いドイツのアウトバーンを利用しても、結構大変だ。おまけに私はまだ現地で通用する免許証を取得していないため、相棒が一人で運転する。愛車の10年落ちのHyundaiをだまし、だまし...。
c0163963_22464.jpg


途中、高速道路のサービスエリアに立ち寄り、昼食と夕食を済ませた。食事がおいしいはずのフランスだが、なぜか高速のサービスエリアだけは例外らしい。それに、市中の1.5倍くらいの値段が付いている。独占企業なので手を抜いている?写真は私が取ったハムステーキ。ワインの小カラフェを付けて1400円くらい。ハムは可もなく不可もなかったが、付け合せの野菜は味が抜けていて、ガッカリ。

ところで、この写真をみてわかる通り、フランスの高速道路ではアルコール類が解禁されている。カフェテリアではビールやワインが出されるし、売店でも地元名産のワインが買い放題だ。自己責任で飲んでください、ということだろうか。あるいはアル中の同行者(私もその一人?)用か?

途中、虹が出ていた。
c0163963_2244498.jpg



[PR]
by bonnjour | 2005-01-02 22:03 | 旅する