B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
公現日
今日はキリスト教の「公現日(Epiphany)」。キリスト生誕の際に、東方の三博士(カスパール・メルキオール・バルタザール)が訪問して誕生を祝ったことを記念する日だ。

ここドイツでは、この日は子供達が家々を訪問してお菓子をもらう習慣があり、そのお返しに幸運を呼ぶ呪文をドアにチョークで書き付けていく。呪文は、東方の三博士の頭文字C・M・Bと、その年の年号を組み合わせたもので、今年だと
20*C+M+B*05
となる。
c0163963_228824.jpg


その習慣を知らず、はじめに近所の家でこれを見かけた時、「この呪文は黒魔術の一種か?」と身構えてしまった。
これが問題の呪文の詳細。
c0163963_2282842.jpg

[PR]
by bonnjour | 2005-01-06 22:06 | 暮らす