B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
NYの美術館に自画持参、名作の間にちゃっかり展示
「NYの美術館に自画持参、名作の間にちゃっかり展示」という記事をネットで読んだ。
見出しで「自画自賛」をもじった整理部記者の得意気な顔が浮かばないこともないが、無名のパロディ画家がヘンテコな自作の絵をNYの有名美術館に持ち込んで他の展示物にまぎれさせて陳列したところ、数日間、誰も気がつかなかった、という思わず顔の筋肉がゆるむニュースだ。狙われたのはメトロポリタン美術館、近代美術館、ブルックリン美術館とアメリカ自然史博物館。

持ち出しには警備が厳しいが、持ち込みは野放しという美術館警備の虚をついた「犯行」とのこと。それにしても、ヘンテコな作品が展示されていた間、もっともらしい顔をしてそれを鑑賞していた観客は完全にコケにされてしまったわけだ。誰も「なんでメトロポリタンともあろうものが、こんな作品を置いてるわけ?」なんて思わなかったのだろうか。高級ラベルがついていると中身が高級に見えてしまう、というやつだろうか。
c0163963_2347559.jpg

[PR]
by bonnjour | 2005-03-27 23:47 | 息抜き