B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
7月&8月は、テレビも夏休み?

日曜の晩に相棒がいつも「TV 5」(フランスの海外向け公共放送)で見ているトーク番組がある。司会者が人気者だそうで、日本でいえばたぶん一昔前の久米宏といったところか。

ところが今日は珍しく、その番組を見ていない。後で「今日は見なかったの?」と聞いたら、7月と8月はバカンス・シーズンなので、テレビも特別編成になり、そのトーク番組は9月まで休暇に入るのだそうだ。相棒いわく、夏休みシーズンは視聴者が保養先に出かけてしまうので、あまり熱心にテレビを見ない。だから、かわりに夏休み向け番組(ということは、手を抜いて適当に季節感を織り込んだ低予算番組か?)を放送するという。まあ、都合のよいことに夏場はツール・ド・フランスなど恒例のスポーツ・イベントがあるので、その中継がレギュラー番組にとってかわるようだ。

日本のプライムタイムのニュース番組でも、有名キャスターが1週間ほど夏休みを取るのは恒例のようだが、人気司会者が2ヶ月も夏休みを取るとは、さすがバカンス大国フランスと感心半分、あきれ半分の心地だった。

テレビはもとより、経済活動全般が夏休みモードに突入する2ヶ月間。お盆くらいしか休まない日本の常識で通常と同じサービス・レベルを期待するとストレスがたまりそうだ。郷に入っては郷に従え、といわれても、修行がいりそうだ。
[PR]
by bonnjour | 2005-07-10 00:24 | 暮らす