B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
日本から持参したお屠蘇で乾杯
元旦。でも、おせち料理や日本のテレビの「新春特別番組」がないので、あまりお正月気分が出ない。部屋着にカーディガンを引っ掛けて、表の郵便受けまで年賀状を取りに行くときの、わくわくした気分もないしねえ。

少しでもお正月気分を、ということで、日本から屠蘇散を持参した。これを昨晩から味醂と清酒(どちらも料理用にストック)に漬けて準備しておいた。「お屠蘇は新年にあたり、一年の邪気を払うための特別な飲み物で...」と、屠蘇散のパッケージに書いてあった薀蓄を受け売りして皆に説明する。薬草の入ったアルコールという点ではチンザノを初めとする西洋のリキュール類に似ているので、食前酒としてお屠蘇を飲むのは抵抗がないようだ。
[PR]
by bonnjour | 2006-01-01 21:37 | 旅する