B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
夏時間に突入
「3月の最終日曜日」にヨーロッパじゅうが夏時間に切り替わる。これは1996年にEU圏の国どうしで取り決めたそうだ。それまでは国によってバラバラだったらしい。ということで、今日から夏時間に突入。

朝、家じゅうの時計やタイマー付きの電気製品の時刻表示を1時間、早めた。パソコンは、感心なことに勝手に夏時間に切り替わってくれている(「自動的に夏時間の調整をする」という設定にしているので、当たり前といえば当たり前だが)。

夏時間に入ったからというわけでもないと思うが、昨日あたりから、急に外の空気がぬるくなった。アパートも、断熱効果が高いこともあり、日中は暖房が不要だ。「季節の変わり目というのは、いつも急にやってくるものだ」とちょっとした感慨にふける。

日本では桜の開花がニュースになっている様子。当地では日本のような桜の木は望めなさそうだが、似たような花をつける植物を探しに散歩にでも出てみよう。
[PR]
by bonnjour | 2006-03-26 21:59 | 暮らす