B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
質実剛健チーズケーキ
c0163963_2203223.jpg

このところはまっているのが、このチーズケーキ。この土地で60年ほど続いたパン屋さんの商品だが、私たちは土曜日に大聖堂前に立つ市場で、このパン屋の出店から買ってくる。

甘さは(もしかしたら日本のケーキよりも)控え目で、チーズのコクを生かしている。日本の洗練されたケーキに比べると、いかにも質実剛健という感じだが、チーズの旨みを堪能するには、これくらいの荒っぽさがあってもいいと思う。

包装も質実剛健で、台紙に載せたケーキを、大きめの紙袋に入れておしまい(これはどこの店でも同様だ)。日本のように紙箱+美麗包装紙+リボンというような武装をしないところが合理的なドイツらしい。なので、出前持ちのように手の平に平行に載せて持ち帰るか、バスケットなど、底がしっかりとした大き目の入れ物を持って買いにいったほうがよい。

(写真のチーズケーキの下に敷いてあるのが、包装に使われた紙袋)
[PR]
by bonnjour | 2006-11-04 21:58 | 暮らす