B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
お正月の豆料理も、ところ変われば
c0163963_22252756.jpgお正月の豆料理といえば「丹波篠山の黒豆」といきたいところだが、相棒の実家では元旦に縁起かつぎの「レンズ豆」を食べる。レンズ豆の形状がコインに似ているところから、富が手に入るようにとのおまじないだとか。フランスの一般的な慣習ではなく、一家に伝わっている極めてローカルな風習だ。

かたや日本の黒豆は「今年もまめに働けますように」という縁起もの。楽して富を手に入れるレンズ豆と、まめに働くことに重きを置く黒豆。日仏の労働観がかいま見えて、なかなか興味深い。

ところでこのレンズ豆の調理法だが、圧力鍋で水煮したレンズ豆にパセリのみじん切りを散らし、オリーブ油とワイン酢をかけてサラダ風に頂いた。高カロリーのご馳走が続いた後には嬉しい健康食だ。
[PR]
by bonnjour | 2007-01-01 22:24 | 旅する