B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
夏休み帰省日記 その1 「レゴ空港」からエディンバラを経由してプロヴァンスに
南仏の相棒の実家に1週間の帰省をする。まずはバスで1時間半のビルン空港(レゴランドの近くにあるので私は勝手に「レゴ空港」と呼んでいる)からRyanairでエディンバラ空港に。そこでマルセイユ行きに乗り継ぐ。距離を考えるととんでもなく無駄なルートだが、直行便がないので安い乗り継ぎ便を探したらこんなルートになってしまった。

レゴ空港の売店。さすが...。
c0163963_1871189.jpg



イギリスはシェンゲン協定に加盟していないため、デンマークからエディンバラ空港に到着すると入国審査がある。今回は乗り継ぎだけなのだが、パスポートに入国のスタンプが押された。先月のエディンバラ旅行で押された入国スタンプの真下に新しいスタンプが押され、ちょっと怪しいパスポートになってしまった。

c0163963_2151771.jpg


飛行機から見下ろしたマルセイユ市街。写真の左下が多数のヨットが停泊する旧港。街全体を覆う、南仏特有の赤茶色のトーンが印象的だ。
c0163963_18432057.jpg


写真を拡大すると、マルセイユのシンボル、ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院も見える。
c0163963_1835438.jpg

[PR]
by bonnjour | 2009-08-03 17:57 | 旅する