B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
夏休み帰省日記 その3 イエールで海水浴をしそこねる
c0163963_1933225.jpg


地中海に面したビーチ・リゾート、イエール(Hyeres)に行く。相棒の実家からは車で1時間ほど。現地のレストランで昼食を食べてから適当な所に車を停め、海水浴をするという計画だったが、海岸沿いの駐車場はどこも満車で海に入るのは断念する。

砂浜が黒っぽいせいか海水が濁ってみえて、今ひとつ水に入るのに気が進まなかったので海水浴ができなくてもさほど心残りはなかった。

昼食は海沿いのレストランで頂く。3コースで19ユーロ90の定食がお値打ち品で美味しかった。
c0163963_193322.jpg



前菜はズワイガニの親戚みたいなやつのマヨネーズ添えを頼む。ウェイトレスさんが「殻を割るのが大変だから、食べるのに45分くらいかかりますけど」と警告してくれたが、食欲には勝てなかった。30分でみごと完食。
c0163963_1955257.jpg


カニ味噌がたっぷり入っていて、日本人にはヨダレもの。
c0163963_196404.jpg



メインはエイのグリル。漁港直送なのか、新鮮であっさりした味。付け合わせのラタトゥイユが南仏らしい。
c0163963_1985030.jpg



デザートはカスタードに泡立てた卵白を浮かべた「Îles flottantes:"浮島"」。ビストロの定食などによく登場するやつだ。
c0163963_19132478.jpg



お金持ちの方々の豪華ヨットを横目で見ながら港を散歩。
c0163963_1929054.jpg


帰途には港町トゥーロンの大型書店&レコード店fnacで、かねて予約済みのコンサートのチケット ↓ を発券してもらい、ニコニコ顔の私であった。
c0163963_19172285.jpg


[PR]
by bonnjour | 2009-08-05 18:53 | 旅する