B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
日本語衛星放送JSTVが物珍しくて
今月から住んでいる大学の宿舎にはケーブルTVが入っていて、なんと日本語放送のチャンネルもあるというのは先日書いた。このチャンネルはJSTV(Japan Satellite Television)という衛星放送で、NHKニュース、ドラマ、教養・娯楽番組、スポーツなどを24時間放映している。

c0163963_21312815.jpg

ドイツに住んでいたときも局の存在は知っていたが、面倒なアンテナ設置工事をした上で月額50ユーロ(当時はユーロ高だったので8,000円くらい)という高額な料金を払ってまで見たい番組構成でもなかったので、契約することはまったく考えなかった。しかし、今の宿舎のように家賃に込みで見放題となると、物珍しさも手伝ってついついチャンネルを合わせてしまう。(ちなみに相棒もフランス語の国際放送TV 5が入るのが嬉しくて同様のことをするので、当面はチャンネル争いが激しくなりそう)。部屋の中は土足厳禁のスリッパ履きだし(これは相棒の実家も同様)、TVが日本語だと、自分がどこにいるのか一瞬わからなくなる。

といっても見る番組は日本にいたときと同様、ニュース、ドキュメンタリー、映画くらいで、大嫌いな(笑)スポーツ番組が始まると別のチャンネルに変える。8月という季節柄、太平洋戦争をテーマにした見応えのあるドキュメンタリーが多いのは嬉しい。なかでも8月15日に再放送されたNHKスペシャル「日本海軍 400時間の証言」(第三回 戦犯裁判 第二の戦争)という番組は、海軍という組織を守るため終戦直後に組織ぐるみで東京裁判の減刑工作を行った(その結果、海軍関係の被告は死刑を免れた)という史実が、組織トップに責任が及ぶことを防ぐための「トカゲの尻尾切り」という、現代にも通じるテーマで大変に興味深かった。この番組の情報源となっているのは、旧日本海軍のOBが内密に1980年から91年まで継続的に開催した「反省会」の録音テープ(計400時間)だが、これを掘り起こし、歴史の証言として形あるものにしたのは快挙だと思う。なおNHKスペシャルの放映に先立ち、記事内容をテープ起こしした単行本が発行されている: 戸高一成・編 『[証言録]海軍反省会』 PHP研究所刊、2009年8月1日発行。
[PR]
by bonnjour | 2009-08-18 18:20 | 暮らす