B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ホットケーキ
c0163963_22432467.jpg

おやつにホットケーキを作る。日本を出るまでホットケーキはミックス粉を使わないと作れないと思い込んでいたが、ある時むしょうに食べたくなってレシピを調べたら、家にある材料で簡単かつ安価に作れることがわかって、なーんだと思った。それ以後利用している配合は次の通り。

【材料】
薄力粉           200グラム
ベーキングパウダー  8グラム
塩              少々
卵              2個
牛乳            150グラム
サラダ油         20グラム
砂糖            40グラム
バニラエッセンス    少々
(バニラシュガー利用の場合はその分だけ砂糖の量を減らす)

【作り方】
1.薄力粉、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるっておく。
2. 卵、牛乳、サラダ油、砂糖、バニラを混ぜる。
3.上記に1をさっくりと混ぜて生地の出来上がり。
4.フライパンを熱してサラダ油(分量外)をなじませ、4等分した生地を両面焼く。

焼くのを相棒に任せたら、裏面を焼くときに生地を上からヘラでグイグイと押さえだしたので、あわてて止める。ふかふかになるようベーキングパウダーを入れた意味がないじゃないか。日本で同僚から伝授された「お好み焼きの焼き方」と混同しているようだ(私はお好み焼きも「上から押さえない派」だけど)。

本当はメープルシロップがほしいところだが、スーパーで探したら小瓶が1,000円くらいするので購入意欲が失せ、かわりに安価なサトウキビのシロップを買った。あんみつにかける黒蜜の味で、これはこれで美味しい。

c0163963_22455695.jpg

ホットケーキといえば、この絵本。トラが溶けてできたバターをたっぷり使ったホットケーキは子供時代の憧れだった(もうひとつの憧れの食品は、TVの「ロンパールーム」でおやつの時間に出てくる謎の飲み物)。しかし!フランスで「ちびくろサンボ」はまったく無名のようで、トラのバターの話を相棒にしても、ポカンとされてしまった。c0163963_22502071.jpg

[PR]
by bonnjour | 2009-09-12 23:28 | 暮らす