B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
なぜかフランス人率の高い浅草
日曜日の午後。思い立って一人でぶらりと浅草に「観光」に行った。

まずはこの写真を撮らないことには観光が始まらない。

c0163963_940363.jpg

浅草界隈では、なぜかフランス語を話す熟年カップルを多数見かけた。しまり屋の多いフランス人のこと、もしかすると近くの山谷のゲストハウスあたりに泊っているのかも?山谷のゲストハウス街はバックパッカー向けの老舗ガイドブック「Lonely Planet」に載っているそうだ。

c0163963_9432117.jpg

あまりにもワンパターンなのだが、「神谷バー」で名物のカクテル「デンキブラン」を飲む。いまどき1杯260円という破格の廉価。でも、上級バージョンの「デンキブラン オールド」(360円)のほうがずっとおいしかった。日曜日の夕方とあって大変な混雑。ここでも熟年フランス人の団体に遭遇。

c0163963_9452852.jpg


c0163963_9454288.jpg

「花やしき」のレトロな遊具が浅草らしさをかもしだしている。

c0163963_9522419.jpg
伝法院通りの古着屋を見て回るのも面白い。

c0163963_9542212.jpg


[PR]
by bonnjour | 2009-11-22 09:38 | 旅する