B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
年末帰省日記 その3:胃袋マラソンの3日間が終わり
食べ物の話ばかりで情けないが、胃袋マラソンの3日間が終わった翌日、「食べ過ぎてお腹が重いから、今日はあっさりとしたものを」といって作った昼食がこれだ。

c0163963_2238693.jpg

ステーキにフレンチフライとサラダ。

これのどこが「あっさり」なんじゃ、と突っ込みたくなる。

ステーキは消化に良いので胃が疲れたときに最適、と考えるのは肉食民族に共通の思考方法のようだが、七草粥という素晴らしく健康的なお正月明けの伝統料理を持つ日本人からみると、見ただけで胃が重くなりそうだ。とはいえ、このステーキを完食してしまった自分が嬉しいような、情けないような。
[PR]
by bonnjour | 2009-12-27 22:35 | 旅する