B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
大型液晶テレビがやってきた
今住んでいる大学の宿舎で備品のテレビを交換するという連絡が入った。親切なことに、今までの機種は少々古くなったので新しい製品に入れ替えるのだそうだ。どんなものが来るのかと待っていたら、40インチの大型液晶テレビがやってきた。

かなり嬉しい。

テレビの機械が変わったら、なぜかケーブルテレビのチャンネル数も増えていた。日本語放送(JSTV)やフランス語放送(TV5)が映るようになったので、これからは夫婦してテレビっ子になりそうだ。

また前のテレビと違い、外部AV機器との接続端子が完備されているのでDVDも見られる。これは嬉しい。ちなみに新しいテレビはサムスン製。これまではデンマークが誇る高級AVメーカー、バング&オルフセン製だったのだが、アジア・パワーの台頭というべきか、大学の財政緊縮なのか...?

そこで早速、私が一番好きなこの映画作品(余談だが、あの淀長さんもこの作品が大のお気に入りだった)のDVDを再生してみた(画面ははめ込みではありません)。今まで、仕方なくパソコンの画面で見ていたのとは比べ物にならない迫力である。
c0163963_1111409.jpg

この宿舎、実は今年8月一杯で引き払う予定である。残念。
[PR]
by bonnjour | 2010-03-17 11:07 | 暮らす