B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
パリ旅行記 その2 シャンゼリゼ劇場の「ガラ・ヘンデル」
今回のパリ旅行のメインイベント、シャンゼリゼ劇場の「ガラ・ヘンデル」に行った。エマニュエル・アイム指揮のコンセール・ダストレー(好演)をバックに、ソプラノのサンドリーヌ・ピオー、アルトのマリー・ニコル・ルミュー、カウンターテナーのフィリップ・ジャルスキー、テノールのトピ・レティプーという、古楽の世界で今、旬の4人の歌手を一度に聴けるうれしい企画。それぞれの出演者のソロもよかったが、デュエット、トリオ、カルテットと、アンサンブルの妙を味わえたのが一番の収穫だ。

詳しい感想は帰宅してからゆっくり書くことにして、とりあえず写真だけアップしておく。

c0163963_1022540.jpg



c0163963_1025695.jpg



カーテンコール。割れるような拍手で何度も舞台に呼び戻された出演者たち。手振れしまくって、まともに撮れたのがこの1枚だけだったので、指揮のエマニュエル・アイムが写っていないのが残念。

c0163963_1034717.jpg



前日にも同じプログラムのコンサートが開かれており、そこには地元ラジオ局の録音が入っていた。この音源は下記の通り4月1日(日本時間23:00-翌日00:459に放送され、インターネットでも配信される。

【放送日時とラジオ局】
フランス時間:2010年4月1日16:00~17:45
日本時間:同日23:00~翌日00:45

放送局:france musique
番組名:Concert de l'après-midi
番組のウェブサイトはこちら
[PR]
by bonnjour | 2010-03-20 09:58 | 旅する