B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
クリスマスを控えた街の様子
c0163963_175796.jpg

↑ 今いるアパートのベランダから見える街並み。正面は港だ。港を行き来する貨物は農作物(輸出)や石炭および鉄(輸入)など。

c0163963_183013.jpg
↑ 大雪が降ると一夜にして銀世界に。このただっ広いグラウンドは、夏場はスポーツやイベントに使われているが、雪が降るとわんこの格好の遊び場になっている。

c0163963_19950.jpg
↑ 街の中心部のクリスマス・マーケット(というか、それ風の特設屋台が並んだ歩行者天国)。正面に見える尖塔が大聖堂。こうして写真に撮ると・・・ううむ、週末なのに人が少ない(それでもショッピング街はクリスマスの買い物客で大賑わいだったんですが)。

c0163963_194493.jpg
↑ いつも甘い香りを歩道にまきちらして誘惑してくれるキャンディ屋さんは、なかなかに可愛いデコレーションでお店を飾っている。

c0163963_1105682.jpg

↑ こちらが本当のクリスマス・マーケット。寒冷地だからか、屋内で開催。工芸品のお店が多い。

c0163963_1101439.jpg

↑ 市庁舎前に登場した巨大クリスマスツリー。日が短いので、その分、イルミネーションが長い時間楽しめる。

c0163963_1123212.jpg
↑ 中央駅の駅ビル(ショッピングセンター)吹き抜けも、このシーズンはデコレーションが楽しい。

水曜日に飛行機で相棒の実家に帰省する予定だが、ヨーロッパ各地で大雪のために航空便が欠航しているのが気がかりだ。直行便が取れず、コペンハーゲン=>ブリュッセル=>ニースという乗り継ぎになったが、南国ニースはまだしも、コペンハーゲンとブリュッセルの天気が・・・気になる。
[PR]
by bonnjour | 2010-12-19 00:38 | 暮らす