B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
聞いた通りの物価高@デンマーク
デンマーク到着の翌日。当座の食料や水を調達するためにスーパーに行く。実はシャワー・ソープやティッシュペーパーなど日用雑貨は、ドイツのドラッグストア・チェーン「dm」および「Rossmann」のプライベート・ブランド商品(安価で良質なので気に入っている)をあらかじめ買い込んで持参した。さすがに生鮮食料品までは持ち込めないので現地調達することに。

事前に調べておいたドイツ資本の安売りスーパー「Aldi」に行くが、値段を見て大ショック。同系列のスーパーなので、扱っている品物もドイツと似たり寄ったりだが、表示されているデンマーク・クローネをユーロに換算してみると、やっぱりかなり割高だ。品目によってはドイツの倍の値段が付いているものもある。税金の高いデンマークでの物価高はあらかじめ聞いていたので覚悟の上とはいえ、安売りスーパーでの買い物で、ドイツの「デパ地下」の買い物と同じように紙幣が飛んで行くのは涙が出そうだ。

唯一、嬉しかったのはデンマーク語の商品表示がドイツ語に似ているので、読むだけならなんとなく理解できたこと。ただしデンマーク語の発音は外国人には聞き取りが難しいときくので、あくまでも字面だけの話なのだが。

それにしても、デンマーク到着翌日から安売りスーパーに走る私たちって、いったい...。
[PR]
by BONNJOUR | 2008-01-16 21:25 | 暮らす