B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
美少女猫の変貌
相棒の実家の愛猫「Zoe」(ゾエ)は、2003年に私が初めてフランスで対面した時にはまだ子猫の面影が残るスリムな美少女で、一日の大半は屋外で鳥や昆虫などを追いかけていたのに、今では堂々たる体躯をお気に入りのクッションにどっかりと沈めて、日がなうたたねをしている肥満猫になってしまった(反面教師として、私もメタボ解消にいそしまなければ...)。
c0163963_21243444.jpg

私にはアレルギー性鼻炎があり、Zoeの縄張りとなっているキッチン、食堂、応接間一帯にひとたび足を踏み入れると、クシャミが止まらなくなる。最も危険なのはZoeのベッドと化した、ソファー上の特定のクッション(ビロード地なので抜け毛が全面に貼りついている)で、その前を通るだけで私の鼻はなんだかむず痒くなる。とはいえZoeはこの家の大事な一人娘。たまの休暇に泊まりにくる私なんぞが文句を言えた義理ではない。

というわけで、この家に滞在している間は鼻をかむティッシュが手放せない。

すごい存在感。
c0163963_21245748.jpg
[PR]
by BONNJOUR | 2008-01-02 21:22 | 旅する