B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
テレビっ子
今のアパートにはテレビがない。置いておくと結構高い視聴料がかかるので、家主のLさんが中国に旅立つときに撤去していったのだ。おかげで北京オリンピックの映像はひとつも見ないまま、気がついたらオリンピックが終わっていた。まあ、スポーツってやるのも見るのも嫌いなので、テレビがある生活をしていた時もオリンピックにチャンネルを合わせることって、ほとんどなかったのだけど。

昨年、ドイツにいたときは借りていたアパートにケーブルTVが入っていて、チャンネルの大半はドイツ語だったけどCNNなどの英語放送も数チャンネルあった。毎週見ていたのは土曜日の昼のジェイミー・オリバーの料理番組(なんとジェイミーはドイツ語を喋るのである <==吹き替え)と、日曜日の昼に放映されていたMTVの「Next」という米国の俗悪デート番組

後者は視聴者から選ばれた一人の男性または女性に初対面の候補者5人がアタックして(ヘテロ・バージョンのほかに、ゲイ&レスビアン・バージョンもあった)、みごと次のデートを勝ち取るかどうか、という下世話な番組だ。合格点に達しなかった候補者は「Next!」と宣告されて退場となるので、それが番組名になっている。これを見ながらウダウダ昼食を食べるのは、いかにも自堕落な週末の昼下がりという感じだった。



そんな自堕落ともサヨナラしてテレビのない生活になったが、これがかなり快適だ。ついついダラダラとテレビを見て時間を浪費することもないし、今はパソコンがあれば様々なサイトでニュースの動画も見られる。さらにはYouTubeなんて便利なものが登場したので、話題になった番組のさわりなんかは見ることができる(著作権の問題は常にあるけど)。テレビがなくて困るのは、DVDを大画面で見たいときくらいだ(これだって、要は大画面モニターがTVスクリーン以外にないだけの話だ)。

テレビ局が視聴者のテレビ離れに頭を抱えるのもよくわかる。
[PR]
by bonnjour | 2008-08-29 10:35 | 暮らす