B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2006年 06月 21日 ( 2 )
ブラジルの国民的ドリンクを飲みながら、TVでサッカーを
c0163963_227827.jpgW杯の日本対ブラジル戦をTVで見る。前々から分かっていたこととはいえ、実力の差を見せつけられて、少々がっかり(でも、ゴールキーパーの川口が大活躍で、ドイツのTVでも解説者がたびたび「カワグーチ!」と叫んでいた。カッコよかったよ♪)。対戦相手を飲んでしまおうというわけでもないが、ブラジルの国民的ドリンクといわれる「カイピリーニャ(caipirinha)」を作って飲む。

この飲み物は、ぶっかき氷の上にブラジル産のラム酒(他のラム酒とは、作り方が少々違うらしい)と大量のライム、砂糖を入れて混ぜ混ぜしたもの。

先日、相棒の共同研究者であるブラジル人の女性数学者がミュンスターに来たので、一緒に近所のブラジル料理店に行った。その時、彼女から教えてもらったのがこの飲み物だ。

ところで彼女はブラジル人の例にもれず、サッカー・ファン。W杯の期間にドイツ出張をぶつけるとは、なにやら策略を感じる(笑)。
[PR]
by bonnjour | 2006-06-21 22:06 | 暮らす
夏休みシーズンに備え
嬉しいというか、困ったというか、先週から今週にかけて、大量の仕事が複数、入った。仕事がない時は閑古鳥が泣きまくりなのに、来るとなると複数の場所から一気に来る。なにか、バイオリズムみたいのがあるのかもしれない。

嬉しいのは、夏休みシーズンを前に、少しでも稼いでおきたいという理由。

困ったのは、朝から晩まで机にかじりついても終わらず、睡眠時間が侵食されるという理由。おまけに、ひとつはExcelを使った細かい作業が必要で、肩や目がやたらと疲れる。

会社員時代は繁忙期に長時間働けば働くほど、時間当たりの給料が減るというパラドックスにムッとしたものだが、やればやるほど売上が伸びる今の環境は、わかりやすいといえば、わかりやすい。逆にいえば、休暇すなわち収入の停止で、うかうかしていられないのだが。

夏休みの楽しい計画を思い浮かべつつ、Excelのセルを埋める毎日である。
[PR]
by bonnjour | 2006-06-21 22:05 | 暮らす