B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2006年 08月 31日 ( 1 )
有朋自遠方來
会社の同僚だったS氏と奥様が、休暇旅行のついでに我が家に立ち寄ってくださった。レンタカーでベルギーを観光した後、帰国便の出るアムステルダムに向かう前にわざわざ迂回してミュンスターまで来てくださったことに感激。思わず「有朋自遠方來」(朋あり、遠方より来たる)という論語の有名なフレーズを思い出す。

S氏とは同じ部門で苦楽を共にした仲。社内結婚の奥様は大物役員の秘書で、これまた私はお世話になった。今回の旅行(ポルトガルとオランダ&ベルギーを回るというユニークな組み合わせ)の話や、今の職場の様子など、話題は尽きない。

我が家で夕食を共にした。アペリティフは「お持たせ」のポルト酒(S氏夫妻が今回、ポルトガルで購入したおみやげ)。おっと、おつまみにこれも「お持たせ」のチーズちくわ(こういうものは当地では手に入らないので、久しぶりで美味しかった)。メインは相棒が作ったクスクス(先日フランスで買ったスパイスを使用)。ちょっとミスマッチな取り合わせかもしれないけれど、ともあれ楽しい夕食になった。

次は誰が訪ねてきてくれるかな...?
[PR]
by bonnjour | 2006-08-31 21:47 | 暮らす