B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2009年 02月 18日 ( 1 )
へべれけ VS ほろ酔い記者会見
ローマで行われたG7の後、「もうろう状態」で記者会見に臨んだ中川財務・金融相が、醜態をさらした責任を取って辞任したというニュース。YouTubeでその時の録画 ↓ を見てみたけれど、確かに「へべれけー♪」という状態だ。最初は風邪薬の影響だと弁明していたが、これはどうみてもアルコールでしょう。



さて、こちら ↓ はフランス国の元首であるニコラ・サルコジ大統領が2007年6月のハイリゲンダム(ドイツ)サミットで行った記者会見の模様(ベルギーのTV局が放映)。会見場に遅刻して登場したサルコジは、中川・前財務・金融相ほどではないけれど、「ほろ酔い」と「へべれけ」の中間くらいの状態だ。直前にプーチン大統領(当時)と会食をして、ちょと飲みすぎたようだ(確かにプーチン様の盃を断るのは勇気がいりそう...)。キャスターも「サルコジ氏が会食で飲んだのは、水以上のものだったようです」とコメントしている。



解せないのは、この会見冒頭の挙動不審シーンがフランスのTVでは放映されなかったこと。メディア界に人脈を築いてにらみをきかせているサルコ(通称)のことだから、何らかの「配慮」ないし「圧力」が働いたのだろうか?ともあれフランス国内では、この「ほろ酔い会見」はお咎めがなかったようだ。
[PR]
by bonnjour | 2009-02-18 20:12 | 暮らす