B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2009年 03月 12日 ( 1 )
ネット回線を通して嬉しいプレゼント
インターネット回線を通して、友人たちから嬉しいプレゼントが2つ。

まず前回の記事で取りあげたセシル・シャミナード作曲の歌曲「Mignonne」の楽譜を、Rさんからいただく。楽譜を見ながら音楽を聴くと、曲の構成が一層よくわかるのでとてもありがたいし、CDに合わせて自分で歌ってみるのも楽しい。

そして、同じ楽譜をRさんから入手したNさんは、ピアノ伴奏部分を自ら演奏したお手製の「カラオケ」を作り、音声ファイルをRさんと私に送ってくださった。早速使わせてもらったが、歌い手の声がひどいのはひとまず置いて(笑)、とにかく楽しめる!カラオケを入手した昨日から、Rさんにいただいた楽譜を片手に「みにょーん、あろん・ヴぉあしらろーず~♪」と歌いまくっている。

c0163963_0254278.jpg


RさんもNさんも日本在住だが、互いに数百キロ離れた場所に住んでいる。そして海外にいる私を加え、物理的には互いに離れている者どうしがインターネット回線を使って画像や音声のファイルを即時に、しかもほとんど追加コストをかけずにやり取りできるというのは、一昔前なら考えられなかったことだ。距離や時差を超えて、ひとつの曲に関するテキスト、画像、音声のデータが自由に飛び交う様子に、ちょっとしたロマンを感じる。

日本にいたときはそうした技術の提供者側にいた(そして今も、その業界の片隅でニッチなことをやって食いつないでいる)私だが、今の生活では受益者として技術の進歩に大いに助けられているし、それなしでは過ごせないほどになっている。あとは、こうした技術をいかにクリエイティブに活用するか、だろう。
[PR]
by bonnjour | 2009-03-12 00:24 | 暮らす