B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2009年 11月 25日 ( 2 )
西荻窪の喬家柵
変わり者の父が、若い頃を過ごした下関に一人で1泊旅行に出てしまったので(思い立つと一人でふらりと旅に出る性格は私が受け継いだ)、夜は母と二人で西荻窪の喬家柵(ジョカサア)という、働き者の中国出身のオーナーがやっている上海料理店に行く。わたしが西荻で独居していたときに見つけた店だ。日本滞在もあと数日となったので、美味しい中華を食べ貯めしておこうという魂胆。

c0163963_1050334.jpg

車海老の胡椒風味揚げが絶品。

c0163963_10591010.jpg

白身魚の甘酢がけは、あっさりした味。

c0163963_1115079.jpg

海鮮のXO醤炒め。そういえば調味料のXO醤はデンマークでは見かけない。買って帰りたいけれど、瓶入りは重くなるので無理か。

c0163963_1131769.jpg

白身魚の甘酢がけと見た目が似ているが、こちらは黒酢の酢豚。

c0163963_1194088.jpg

上海蟹入りチャーハン。これはコストパフォーマンスが悪かった。

c0163963_11181436.jpg

小さい甕に入った紹興酒は割高だったけど美味。

c0163963_11104061.jpg



食事の後は、かつてよく通ったディスカウント酒屋でデンマークに持って帰るための酒類を購入する。ビールを除くデンマークの酒類の値段の高さは異常。(結局荷物が重くなりすぎ、買った酒類は1つを除き実家に置いてきた)。

c0163963_11122571.jpg



[PR]
by bonnjour | 2009-11-25 10:46 | 暮らす
奄美大島の味
c0163963_10324518.jpg



昨年、母がわたし用に購入してくれて店(所在地は奄美大島だ)に預けっぱなしだった大島紬の反物を、今回やっと仕立ててもらったのだが、納品された着物と一緒に奄美大島の名産品が送られてきた。仕立てをお願いする際に、海外に持って帰りたいと仕上がりの期日を確認したのだが、それを覚えていてくださって、親切にも「外国で奄美の味を楽しんでください」とメッセージが入っていた。その気配りに、じーんとする。
[PR]
by bonnjour | 2009-11-25 10:29 | 暮らす