B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2009年 12月 19日 ( 1 )
クリスマスのショッピング
久しぶりの晴天。もうすぐ相棒の実家に帰省するので、義父母へのクリスマス・プレゼントを買いに中心街まで出る。

今週降った雪がまだ消えず、ちょっと歩きにくいが、見慣れた風景に雪が乗っかると、なかなか風情がある。

c0163963_1523997.jpg

ブリューゲルの雪景色を、ちょっと思い出させなくもない。

c0163963_211029.jpg
Vor Frue Kirke(聖母教会:写真中央の塔のある建物)の周りも雪化粧。見た目は美しいが、冷凍庫の中にいるみたいで足元からしんしんと冷える。

c0163963_1574483.jpg

歩行者天国になっているショッピング街。アパレル関係はH&M(スウェーデン)、Zara(スペイン)、Esprit(ドイツ&香港)など、国際展開のチェーン店が多くてあまりデンマークらしさを感じないが、至るところにある北欧デザインのキッチン用品の店はご当地ならではだろう。

c0163963_2133444.jpg

義父母へのプレゼントには、ちょっと洒落たテーブルナプキンを1ダースほど、と考えていたのだが、どうやらデンマークではカラフルな紙ナプキンが全盛のようで、布製のナプキンはなかなか置いていない。専門店やデパートなど、6~7カ所の店を回ってやっと探し当てたのは、デンマークのジュエリー・ブランド「ジョージ・ジェンセン」のテキスタイル部門「ジョージ・ジェンセン・ダマスク」。これが品質も高級なら値段も最高級で、プレースマット2枚とナプキン4枚の2人用セットが1,000クローネ(約1万7,500円)と、すでに予算を倍もオーバーしている。

そこで作戦を変えて、デパートで見つけたプレースマットとコースターのセットにした。なぜかニュージーランド製。そして絵柄はなぜかフランス・ワイン。デンマークから持っていくプレゼントなのに芸がないなあと思ったのだが、この手の絵柄が義父母の好みだから、という相棒の直感を信じることにした。

c0163963_6552164.jpg


本屋のウィンドウもクリスマス向けにディスプレイ。でも、プレゼントに本を贈るのは難しい。男性へのネクタイ、女性への香水と同じく、本のプレゼントは贈る相手のことをかなりよく知らないと見当外れのセレクションになってしまいそうだ。
[PR]
by bonnjour | 2009-12-19 01:48 | 暮らす