B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2011年 01月 16日 ( 1 )
塩漬けレモン入り牛肉煮
2月の末に今いるデンマークの住まいを引き払い、ドイツに移動することが正式に決まったので、買い置き食品の在庫一掃料理に着手した。

昨年の夏、フランスに帰省したときにカルフールで買った「塩漬けレモン」がパックまるごと残っていたので、それを使ったレシピを探した。

こちらのタジン料理の本を参照。Mquele d'zitoun(牛肉のスパイス煮)という料理を作る。
c0163963_7554733.jpg
【材料】
■ 煮込み用牛肉1キロ(ぶつ切り)
■ にんにく5かけ
■ 生レモン1個
■ 塩漬けレモン2個
■ オリーブ1キロ
■ 月桂樹1枚
■ クミン・パウダー 小匙1
■ 唐辛子 小匙1
■ 重曹 小匙1
■ オリーブ油 大匙12
■ 塩、胡椒

【作り方】
1. 冷水に塩漬けレモンを入れ、10分間塩抜き。これを3回繰り返す。

2. レモンを塩抜きしている間に、にんにくを刻む。オリーブは種を抜く。

3. 鍋にオリーブ油大匙7杯を入れ、ぶつ切りにした牛肉を炒め、月桂樹を入れる。水400ccを注ぎ、沸騰させる。

4. 沸騰したら弱火に。蓋をして約40分煮込む。必要に応じて水を足す。軽く塩・胡椒を加える。

5. ソースパンに400ccの水と重曹を入れ沸騰させる。オリーブを入れて5分煮る。その後、ザルで水切りしてオリーブを冷水で洗う。

6. 残りのオリーブ油を別の鍋に入れて熱する。オリーブ、塩漬けレモン(くし切り)、クミン、唐辛子、にんにくを入れて炒める。水20ccを加え、レモン半個分の汁も入れる。弱火で5分煮る。

7. 3で用意した肉と6のソースをひとつの皿に盛って供する。

レモンの塩漬け↓
c0163963_8253234.jpg
塩抜き中↓
c0163963_8261666.jpg
出来上がりは、いまひとつ色彩に欠けるが塩漬けレモンの香りがきいたエキゾチックな味だった。皿の左上の物体は自家製のピタパン(ちょっと焼きすぎ)。
c0163963_8271373.jpg

[PR]
by bonnjour | 2011-01-16 07:48 | 暮らす