B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
フランス式体温測定法
休暇を終えてデンマークに戻ったはいいが、水曜日に猛烈なくしゃみと鼻水に襲われる。持病のアレルギー性鼻炎かと思っていたら、どうやら飛行機の中で得体の知れない病原菌?に感染したようで、次の日は高熱が出て、この高熱がもう一日続いたらインフルエンザを疑って医者に行かなければと身構える。飛行機、空港と、いかにもやばい場所を通過してきたため、「鳥インフルエンザ」という恐ーい言葉も浮かんできた。とりあえず、高熱は1日で収まったので自宅でぬくぬくと静養することにしたが、全身が倦怠感に包まれ、金曜日は一日中、寝て過ごした。こういう時にお決まりの、変な夢をわんさかとみた。今日も、まだフラフラしてるけど、こうやってブログを書く余裕も出てきた。

さて昨日、口に体温計をくわえて計測していたら、相棒が「フランスでは直腸で体温を測るの、知ってた?」という。そういう計測方法があり、腋の下や舌下より正確な温度が測れるとは聞いたことがあるが、フランスでそれが一般的だとは知らなかった。ちなみに私が口にくわえた体温計は、自分で日本から持ってきたものなので、まだフランス流の「直腸」の試練にはさらされていなかった。よって、清潔。もしも、知らずにフランスで使い古された体温計を口に含んでいたら...想像するだけで恐ろしい。

直腸で測る体温計に、下半身専用の衛生陶器「ビデ」に、座薬の愛用等々、やたらとお尻関係に熱心なフランス人は、だからお上品なアングロサクソンから変態扱いされるのだな。
c0163963_11403552.jpg

[PR]
by bonnjour | 2009-01-10 11:17 | 暮らす