B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
「薔薇の月曜日」の花より団子
今日はRosenmondag(薔薇の月曜日)と呼ばれる祝日で、オフィスや商店は休み。相棒の大学もクローズしている(前の週、H教授が「月曜はカーニバルでお休みだからね。君たちも見物してくるといい」と何度も念を押したと、相棒は苦笑)。

Rosenmondag は、カーニバルが最高に盛り上がる日で、日本ではリオのカーニバルの狂乱が有名だが(今年も報道されていますね)、ドイツでもカトリック教徒の多い地帯では、街中がカーニバルの熱狂に包まれる。ドイツのカーニバル盛り上がり3大都市は、マインツ、ケルン、デュッセルドルフ(いずれもライン河沿い)だそうだが、ここミュンスターも、北ドイツでは例外的にカトリックの多い街なので、なにやら浮かれたムードが漂っている。

パレードがあるときいて、街の中心部に出かけた。出だしが遅かったので、帰途につく家族連れ(仮装率高し)とたくさんすれ違う。もしや、パレードは終わったのではないかと不安に思いながら、旧市街の中心部に近づくと、賑やかな音楽と「こんな地方都市にもかかわらず、どこからやってきたのだろう」と思わせるほどの人ごみ。よかった、まだやっている。
c0163963_21541849.jpg


新宿駅のラッシュアワーのプラットフォームの上をいく人ごみを抜けて、パレード見物に適当な場所をやっと確保する。様々な趣向をこらした山車が、お菓子をばら撒きながら通り抜けていく。

見物人は買い物袋持参で、雨あられのように降ってくるお菓子を拾い集める。私たちも抜かりなく準備した買い物袋の中に、集めたお菓子をせっせと詰める。

リオのカーニバルは、露出度たっぷりの美女ダンサーが有名だが、極寒のドイツゆえ、ここで半裸のダンサーを見つけることはできない。そのかわりに盛大にばら撒かれるお菓子のほうが、私にはありがたい(相棒の意見は、もちろん逆である)。
c0163963_21545244.jpg

↑ これが今日の戦利品。キャンディやチョコレート類にスナック菓子の一食分パック。でも一番受けたのが、歯磨き粉の小パック(左下の小さなチューブ)。歯磨き粉メーカーの宣伝の一環だろうか。それとも、甘いものを食べた後はこれで虫歯予防、という親心か。
[PR]
by bonnjour | 2006-02-27 21:53 | 暮らす