B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
水周りのお掃除サービス
今住んでいるアパートでは、1ヶ月に1回、管理人さんがキッチンと浴室のお掃除をしてくれることになっており、その料金は家賃に含まれている。嬉しいサービスだと思うが、実際のところは、ピカピカのキッチン&浴室に執念を燃やすドイツ人が卒倒するほどに汚れてしまうガイジンの住まい(炒め物をよくする日本人の家なんて、その最たるものだろう)を、手遅れにならないうちに定期的に清掃するというのがホンネだろう。

今日が、初めてそのお掃除サービスが来る日。汚れのたまりやすい水周りを定期的に掃除してくださるのは嬉しいのだが、こうしたサービスを受けることに慣れていない私としては、あんまり汚いところを見せるのは恥ずかしいということで、事前の掃除に力が入ってしまう。ああ、本末転倒。

先月、入居した時点ですべての設備類が新品にリフォームされていたこともあり、掃除は、ものの10分で終わった。管理人さんはラッキーと思ったか、腕の見せ所がなくて残念と思ったか、さだかではない。
[PR]
by bonnjour | 2006-03-08 21:56 | 暮らす