B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
クリスマス・マーケット
市内の数ヶ所にクリスマス・マーケットが立っている。
c0163963_2284827.jpg
↑ これはマーケットに飾られていた、高さ数メートルのタワー。町ゆかりの伝説の人物の木製人形が並んでいる。

c0163963_229195.jpg
↑ お子様向けには移動遊園地でよくみる、小型のメリーゴーランドが人気を集めている。
オトナである私たちは、もっぱら食べ物や小物の屋台をひやかすのが楽しいのだけれど、電飾いっぱいのこうした遊具は、そこにあるだけでお祭り気分を盛り上げる。

c0163963_2293495.jpg
↑ マーケットの片隅に設けられた「Krippen(クリッペン)」。キリスト誕生のシーンを描いたジオラマだ。似たような習慣はフランスやイタリアなど、他のカトリック諸国にもあって、それぞれお国柄を反映しているが、これは木の温もりが伝わってくる、森の国ドイツらしい作品。(相棒の故郷、プロバンスに行くと、サントンという粘土製の素朴な人形が使われていて、それはそれで趣がある)。
[PR]
by bonnjour | 2006-12-08 22:07 | 暮らす