B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
居住許可の申請
デンマークでの居住許可の申請をしに、相棒と一緒に地元の役場に行く。相棒の勤務先の総務主任Aさんが同行してくれたのは心強い。

デンマーク行きが決まったとき、在日デンマーク大使館のホームページで日本国籍者の居住許可手続きのあれこれを調べたら、恐ろしく手間がかかりそうで萎えたのだが、その後、Aさん経由で現地の移民局に問い合わせてもらったところ、他のEU国での現在有効な居住許可を持っている場合は、EU市民と同様、デンマーク入国後に地元の役場で手続きをするだけで済むことがわかり、ほっとした。フランスの滞在許可証を、煩雑なペーパーワークの末に取った甲斐があるというものだ。

居住許可の申請書には、生年月日やパスポート番号などの基本的情報のほか、話せる言語(母語、第1外国語、第2外国語)、学歴、職歴といった欄があってびっくりした。申請書は、もちろん居住許可証発行の「審査」を受けるために出すものだが、外国語能力や学歴、職歴でスクリーニングにかけるのだろうか。デンマークは現在、ヨーロッパの中でも厳しい移民政策を取っている国だが、その片鱗を見る思いだ。
[PR]
by BONNJOUR | 2008-01-18 21:23 | 暮らす