B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2008年 09月 26日 ( 1 )
耽美的な人形の写真、実は...
先日のパリ旅行中、fnacの店頭で目に飛び込んできた耽美的な絵柄のCDジャケット。
c0163963_132235.jpg

よく見たら、相棒の好きなMylène Farmer(ミレーヌ・ファルメール)という、フランス国内では圧倒的人気を誇る女性歌手のディスクだったので、留守番をしている相棒に渡すお土産を何にしようかと悩んでいた私は渡りに船とばかり、こいつを買って帰ることにした。

この写真の人形、ちょっと見には四谷シモンの作品かと思ったけど、ジャケットのクレジットを見たら三浦悦子という若い世代の人形作家の作品であることがわかった。人体の臓器や医療器具をモチーフに使った、ゴスロリ(ゴシック・ロリータ)的な作風の人らしい。

フランスでは漫画やオタク、コスプレなど日本のサブカルチャーが「クール」ということでもてはやされているが、これもその流れにあるのかもしれない。ともあれSONYやTOYOTA以外の日本がフランスに紹介されるのは嬉しいことだ。

ディスクの中身は....まだ聴いてません。私はやっぱり100年以上前の音楽が好きだ。
[PR]
by bonnjour | 2008-09-26 13:12 | 暮らす