B的日常
bonnjour.exblog.jp

ドイツ、デンマーク、フランス(一瞬)と、流浪の生活を約10年。昨年秋にポーランドに流れ着く。音楽、美術、風景、食べ物など、美しいものや変わったものを追いかけて味わうのが好き。
ブログパーツ
プロフィール
美しいものや変わったもの、美味しいものを追いかけるのが好きです。日々の生活で接した、そうしたものへの感想を綴っていきます。過去の記事であってもコメントは大歓迎です。メールはこちらにどうぞ。
最新のトラックバック
Wheelock's L..
from えいじゅなすの本棚 − 英語..
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
フィリップ・ジャルスキー..
from ご~けんのAudio & C..
NAXOS MUSIC ..
from Ceciliaの部屋
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
2008年 12月 16日 ( 1 )
街はクリスマス一色
街はクリスマス一色。朝からどんよりと曇った天気の上、日照時間が短いので、市庁舎前に設置された巨大クリスマスツリーのライトが一日中、光っていて美しい。
c0163963_82832.jpg



こちらはクリスマス・マーケット。ドイツのように屋外の広場に設営されるものを想像していたら、屋内で開かれていたので拍子抜け。ここは高緯度といっても、暖流(メキシコ湾流)のおかげでさほど気温が下がらす(雪もめったに降らない)、12月の平均気温も3度と「マイルドな」(<==観光局の弁)気候だ。冬の寒さは、我々が昨年までいたドイツのラインラント地方とさほど変わらないだろう。もしかして、地元の人はドイツ人より寒さに弱い?
c0163963_835534.jpg



マーケットの中は工芸品や手芸作品を売るブースが並んでおり、食べ物屋さんは入り口近くにオープンサンドイッチや飲み物を売るスタンドがあるだけだった(ガッカリ)。ドイツのクリスマス・マーケットだったらホットワインにソーセージ、ひとくちステーキ、マッシュルームの煮込み、蒸したプディング等々と延々と飲み食いの屋台が連なるところだが...お国柄の違いというやつかな。それと、このマーケットが閉まるのは夕方6時!早寝早起きのドイツでも、クリスマス・マーケットは夜9時頃までやっていたはずだが、夕方6時に閉まるのってちょっと早すぎるのでは?
c0163963_8515526.jpg



[PR]
by bonnjour | 2008-12-16 21:05 | 暮らす